美容皮膚科クリニックの塗り薬とレーザー治療

MENU

美容皮膚科クリニックの塗り薬とレーザー治療

Q:美容クリニックでは、専用の黒ずみケアクリームとかがあるのでしょうか?

 

 

A:医師がしっかりと症状を診断してクリームを処方。効率的で安心の効果を得ることができます。

 

美容皮膚科や美容クリニックでも、デリケートゾーンの黒ずみケアについて相談に乗ってくれます。美白効果が高く医薬品でもある、ハイドロキノン配合の塗り薬などを処方してくれるので、指示通りに塗ることで高い効果が期待できるでしょう。

 

ただ、医療行為の一つとしてその効果は立証されているものの、肌への負担が大きくなってしまう可能性も大。医薬品というのは、あくまでも化学的に作られたものですから、副作用のリスクも否定できません。また、治療にかかる費用も高額。自由診療になるため健康保険は適用されず、大体1カ月に30,000円〜50,000円ほどかかることもあるのです。

 

美容クリニックでも治療は効果が高いですが、改善されるまでに時間がかかること、予約や通院といった手間がかかること、医師に見せなければいけない恥ずかしさ…と、こうしたデメリットが挙げられます。特に、男性医師の場合ではなかなか難しいでしょう。どうしてもという場合は、せめて女性の先生に相談できるところがいいですね。他にも、いろいろと同性として相談に乗ってもらえそうです、

 

 

Q:美容クリニックでおこなうレーザー治療は効果があるの?

 

 

A:レーザー治療でも黒ずみを解消することは可能。毎日忙しく、なかなか丁寧にケアすることができない方、短期間で改善したい人にはおすすめです。

 

あまりにも黒ずみが濃くなってしまってしまい、自己流ケアでは限界。仕事が忙しくてなかなかケアできない…なんて人には、美容クリニックでおこなうレーザー治療が効果的です。思い切って手術するという方法もあるのですが、リスクが高いのでレーザー治療のほうがまだ比較的安心。状態によっても変わりますが、医師と相談してリスクが少なく効果が高い方法を選ぶようにしましょう。

 

ちなみに、レーザー治療や手術で黒ずみを消すことはできますが、消えたからといってその後のケアを怠っていると、再び黒ずみがひどくなることになります。専用の美白クリームなどで、せっかくきれいになった肌を再び黒くしないようにケアしていくことが大事となります。

 

レーザーでの治療は、10数万といった高額な治療費がかかってしまい、何度か通院しなければいけないといった手間があります。デリケートゾーンにレーザーを当ててもらうのにも覚悟がいると、それなりのデメリットがありますが、受けてしまえば日々のケアも緩和されます。